緩くいこうぜ、人生長いんだ。

What matters is how you live your life.

セブ島旅行 二日目

さて、二日目は、セブ島に来たならば絶対に行っておきたいとガイドブックに書かれているアイランドホッピングツアーというものに参加してきた。とはいえ、日本国内からの予約はしておらず、現地に到着した土曜日に慌てて予約した。

予約したのはCebuToursというサイトのサービスで、Tripadvisor等を見ると評判が良いようであった。実際、楽しかった。ツアーの内容は、ヒルトゥンガン島、カオハガン島、ナルスアン島をプライベートボートで巡るというもの。シュノーケルセット、ホテルへの送り迎えを含めて一人3,500PHP(7,000円)なので、まぁ、妥当か。(ホテルで申し込もうとしたら一人あたり倍取られそうになった)

Mactan Island Hopping - Cebu Tours

 

朝7時、ホテルに迎えに来てくれた車に乗り込み、コルドヴァ港へ。画像右上の青丸がホテルで、左下の赤丸が港なので、マクタン島を縦断したことになる。(車で30分位)
f:id:Mochiarion:20180520164941j:image

 

港に到着すると、現地の方が沢山。恐れながら待っていると、船に案内された。(画像は後でおとずれ訪れた島で撮った写真。港は二枚目の写真)バンカボートというフィリピンの伝統的な船舶らしく、大きな波にも横揺れしないので、とても乗り心地が良かった。
f:id:Mochiarion:20180520165215j:image

f:id:Mochiarion:20180520165409j:image

 

早速出発。まずはヒルトゥンガン島へ。上陸するのかと思いきや、岸から少し離れた海のど真ん中で停泊し、「ここ、シュノーケリング」と言われた。おいおいいきなりかいなと思っている間にシュノーケルセットが渡されたので、装着。海へ。

海中の透明度は抜群。底までクリアに見渡せるし、足が着かないので自分の水流で視界を遮ることもなかった。船上からパンを投げ入れられたので、海中で千切ると、沢山の小魚が寄ってきた。すぐ近くから深くなっていたため、大型の魚もいたが、流石にそれは来なかった。(ちなみに、パンは後からお金取られた)
f:id:Mochiarion:20180520165359j:image

 

ヒルトゥンガン島を出ると、次はカオハガン島へ。ここは上陸するのに一人あたり200PHP(400円)支払う決まりらしい。ということで、支払って上陸したものの、何もない。いや、正確には地元の村しかない。めっちゃ見られるし、島民と鶏しかいないから、妻と海辺でボンヤリしていた。
f:id:Mochiarion:20180520170119j:image

f:id:Mochiarion:20180520170147j:image

 

最後は、ナルスアン島。個人的には、ここが一番良かった。島自体は本当に小さくて、大きめの小学校なら敷地がすっぽり収まりそうなサイズ。レストランとコテージしかなくて、とても落ち着いた空間だった。上陸後少しゆっくりした後、ビュッフェ形式のお昼。東南アジアっぽい濃い味の肉料理などが美味しかった。(写真忘れた)
f:id:Mochiarion:20180520170707j:image
f:id:Mochiarion:20180520170756j:image

 

食後にまた少しシュノーケリングをして、港へ向けて出発。我々は朝一からのツアーだったが、どうやら昼過ぎからのツアーが多いらしく、我々と反対に、今から島に向かう船が多かった。小一時間海を眺めていると、本当に空が夏で、あぁ、早く夏にならないかなと思った。ていうか、やっぱり海がキレイすぎて本当に驚いた。
f:id:Mochiarion:20180520170957j:image
f:id:Mochiarion:20180520171034j:image

 

14時頃、港に到着。ガイド(とはいえ何も教えてはくれなかったけど)さんにチップを払って迎えを待った。しばらくしてやってきた車に乗り込み、無事にホテルに到着した。

妻も私も疲労困憊であったが、きれいな海と空を満喫できて、とても満足だ。現地に着いてから現地のツアーを予約するという冒険であったが、だからこそのハラハラ感があって、それもまた良かった。

 

そこで終わるかと思いきや、最後はセブ島名物のマッサージへ。ホテルから徒歩一分くらいのところにあるTree Shadeというマッサージ店。妻はアロマオイルのコース、私はストーンのコースを選択した。二人共2時間のコースだったが、二人合わせて3,000PHP(6,000円)という、日本ではあり得ない破格であった。

マッサージの内容もとても気持ち良く、温かい石を身体中に置いていき、血流を良くした上で指圧をするというものだった。初めての本格的なマッサージということで緊張したものの、とてもリラックスできた。肩コリが酷いので、その辺りを重点的にやってもらったら、楽になった気がする。
f:id:Mochiarion:20180521092818j:image
f:id:Mochiarion:20180521092828j:image

 

さて、いよいよ本日は帰国である。短いセブ島旅行も、もう終わり。後はお土産を買って、無事に帰宅するのみである。