緩くいこうぜ、人生長いんだ。

What matters is how you live your life.

続・PC環境を快適にしよう

さて、Macの環境を快適にするために外部ディスプレイとマウスを買う必要が出てきた。問題は何を買うかである。

ディスプレイに関しては、新しく買う必要はなかった。なぜなら、家にもうあったから。妻が一人暮しの際に使用していたものが余っていたのだ。型番は正確にはわからないが、多分これ。(だいぶ前のだからもう売ってないのね)使えるものは使っておこう。その方が地球のためである。 

 

お次はマウスである。ここで私は迷った。普通のマウスにするか、トラックボールにするかである。会社の同僚が、以前職場でトラックボールのマウスを使用していた。そんなもの見たことがなかった私は、それなあにと聞いてみて、初めてトラックボールの存在を知った。曰く、非常に使いやすいらしい。ネットで調べてみても、使いやすいという声が多かった。そして、いかにも玄人っぽい。ということで、ビックカメラに行って現物を見てみた。なるほど確かに、ヌルヌル動いて使いやすい。マウスのように机の上を縦横無尽に動かす必要もない。これはいいかもしれない、ということで、初めての挑戦で、トラックボールマウスを買ってみた。買ったのはこちら。ネットでも評判の商品のようである。

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

 

 

さて、これでものは揃った、と思ったがつかの間。大事なことに気がついた。

Macには 、USB-Cのポートしかない。

これでは、HDMIケーブルも、マウスのUSBレシーバーも装着できない。Appleはシンプルにしすぎてユーザーの利便性を落としているのではなかろうか。ということで、Apple製品コーナーへGo。かくかくしかじかお姉さんに話をすると、「じゃあこれが必要ですね」と紹介されたのがアダプター。USB-CとUSB、HDMI、さらにもう一つのUSB-Cポートを繋ぐ万能アダプターである。お値段なんと8,000円。さすが天下のAppleさんである。というか、ネット見ると、同じような製品でもっと安いのがあるではないか。やってしまった…。

Apple USB-C Digital AV Multiport アダプタ MJ1K2AM/A

Apple USB-C Digital AV Multiport アダプタ MJ1K2AM/A

 

若干の後悔を抱えつつ、ものは揃った。あとは繋ぐだけである。ということで、つないだ結果がこちら!

f:id:Mochiarion:20180523135318j:image

 

なかなかスッキリ!ディスプレイもいい感じに綺麗で、全く問題ない。何よりも嬉しいのは、大画面で複数の画面を一括で表示できること。本当に楽。トラックボールについても、最初は少々戸惑ったものの、慣れてしまえば確かに楽。画面上をヒュンヒュンカーソルが飛び回るので、とても素早く操作することができる。

ということで、これで私のPC環境は一気に快適になった。だからと言って新しい何かに挑戦したりするわけではないが、翻訳の課題は格段にやりやすくなったので、気持ちよく作業をしていきたい。