緩くいこうぜ、人生長いんだ。

What matters is how you live your life.

キャリアのVSOP

まだまだ先は長い。だから焦るな。

 

先日、会社の部長と定期面談をしている中で、キャリアのVSOPという話を聞いた。

VSOPとは高級ウイスキーの銘柄であるらしいが、ウイスキーが年月と共に熟成されていくように、キャリアも経年変化していくという例え話だ。(部長オリジナルかと思ったら、結構出回っている話だった)

VSOPの四文字は、それぞれ以下を表しているという。

  • V:20代 Variety(多様性)
  • S:30代 Speciality(専門性)
  • O:40代 Orignality(独自性)
  • P:50代 Persnality(人間性

20代で色々な経験をし、それを踏まえて30代で自分の専門性を見つける。そこから40代で自分しか出せない要素を加えていき、50代で人間として成熟する。この段階分けはなんだかスッと腹落ちした。

20代の私は、これから自分はどのように生きていくべきか迷っている。だからこそ、Varietyの段階にいるのだから色々なことに挑戦して、得意だったり好きな分野を見つけることが大切。まだ焦ることはない。じっくりと進んでいけばいい。きっと、部長はそんなことを伝えたかったのだと思う。

 

これからは、時代の変化がますます早くなっていく。そんな中で、自分の分野はこれだと 性急に決めてしまったり、他の分野を見なかったりするのは危険だったりする。まずは、仕事に限らず色々なことに挑戦してみて、自分の得意分野や興味のある分野を複数見つける。そして、それを同時並行的に育てれば、きっと将来何かが結実する。時間がかかるし大変な道のりだが、そうやって進むしかないのだろう。

翻訳の勉強や筋トレなど、どうにも私は最近焦っているようだ。少し落ち着いて、一歩一歩前進することを意識するのも大事だと思う。