緩くいこうぜ、人生長いんだ。

What matters is how you live your life.

KH3。よき。

You are too late.

 

現在アメリカ・ロサンゼルスで開催中のゲームの祭典E3にて、キングダムハーツ3の最新トレーラーと発売日(2019年1月25日)が公開された。


【KINGDOM HEARTS III】E3 2018 Trailer vol.1 - YouTube


【KINGDOM HEARTS III】E3 2018 Trailer vol.2 - YouTube

 

キングダムハーツシリーズといえば、スクエア・エニックスとディズニーがコラボした作品で、ファイナルファンタジーシリーズのキャラクターとディズニーのキャラクターが共演するという異色なゲーム。世界的に多くのファンがおり、日本を代表するゲームと言っても過言ではない。

ナンバリング作品に限定すれば、第一作の発売は2002年、第二作は2005年。そこから5本以上のナンバリング外のタイトルを発売。ハードがコロコロ変わる上に微妙にストーリーが繋がっているというプレイヤー泣かせの期間を経て、約10年以上ぶりに発売される正式な続編だ。

 

キングダムハーツの思い出といえば、高校生の頃に2をやり込みまくったことだ。多分100時間以上プレイして、プラウドモード(難易度最大)で全ての裏ボスを倒して全てのやり込みを終わらせた。後にも先にも、これほどプレイしたゲームはない。その後は、PSPのBirth by SleepとDSの358 days/2をやったのだが、それ以降は上述の通りハードがコロコロ変わるものだから嫌気が差して止めてしまった。

なので、私がキングダムハーツに触れるのは多分8年とかそんなぶり。ストーリーもほとんど忘れてしまっている。というか、2をやっていた頃はそこまでストーリーを深く考えていなかったからあまり理解できていない。流石にこのまま3を迎えるとジェネレーションギャップを感じそうなので、昨日PS4で発売している過去作品のリミックスを購入した。発売日までに復習しよう。

 

キングダム ハーツ - HD 1.5+2.5 リミックス- - PS4 https://www.amazon.co.jp/dp/B01M72H6WZ/ref=cm_sw_r_other_apa_i_0SWhBbCTVQJDA

 

ファンというものは素直なもので、やっぱりきちんと作品に関わりたいからそれなりの時間と労力をかける。そこに何があるかと言われれば、それは愛としか言いようがない。興味のない人からすれば意味の分からないことかもしれないが、愛とは得てして分かりにくいものである。

私のキンハー愛が深いかと言われればそうでもないかもしれないが、過去やり込み、大好きだったゲームなので、それなりにあると自負している。

多くのファンは、来年の発売日を首を長くして待つことだろう。いかんせん10年越しの愛だ。それはとても大きなものだろう。

会えない時間が愛を育てるとはよく言われたものである。後もう少し、会えない時間を楽しもう。