緩くいこうぜ、人生長いんだ。

What matters is how you live your life.

楽しくなければ

楽しいと思えるか、それが重要。

 

私は普段、朝6時に起床して筋トレをしている。だが、最近は朝起きることができず、出社ギリギリまで寝てしまうことがある。ボルダリングの次の日など、疲労感が溜まっている日は休息のためなので良いのだが、それ以外の日でも特に下半身・腹筋をやる予定の日に寝過ごしてしまったりする。

腹筋は以下動画の内容をやっている。下半身はスクワットなど。どれも効果があるメニューだし、身体のバランス的にもしっかりやらないといけないのは分かるのだが、正直面倒臭い。もっと言うと、やりたくない。


10 Minute Ab Workout: How to Get a Six Pack

 

一度朝6時に目が覚めて起きようとするのだが、面倒でまた眠ってしまう。最終的に出社ギリギリに起床すると、筋トレをしなかったことに対する罪悪感に苛まれるのだが、正直仕方がないことだと思う。だって、楽しくないのだから。

 

何かをするのにはエネルギーがいる。特に、忙しい現代人にとって、朝は貴重な休息時間なので、それを終わらせるには相当なエネルギーを要することに疑いはない。そうしてエネルギーを消費した先に待っているものが楽しくない・やりたくないことであったら、果たして前向きにエネルギーを消費しようと思うだろうか。

そんな時はどうするか。やらなければいい。楽しくない・やりたくないことを無理にやったって、良い結果なんて出る訳がない。だったらいっそのことやらないで、休んで、やりたいと思った時にやる方がいい。それでもやる気が出ないなら、何かがおかしい。自分に合っていないのか、新しい何かを導入するべきか。いずれにせよ、やる気が出るように変えてみるべきだ。筋トレであれば、新しいメニューを組み込むとか、モチベーションが上がる動画を見るとか。大事なのは、楽しく、前向きに物事に取り組めるようにすることだ。

これは、筋トレ以外にも、仕事や趣味など色々なことに当てはまる。好きこそ物の上手なれとはよく言ったもので、やはり好きだと思えることの方が楽しいし、上達も早い。無理して我慢して頑張ることが美徳とされる世の中だが、もう少し気を抜いても良いのではないだろうか。

私の場合、新しいメニューは考えられていないし、動画以外の腹筋メニューを考えるのも面倒だったりする。しかし、じゃあどうすれば楽しくなるかを考えると、例えばボルダリングの日だけやるとか、別の楽しいことの前にやるようにするなど、結構アイデアが出てくる。そうやって少しずつ自分が楽しいように変えていけば良い。他人がなんと言おうと、自分が楽しいと思えるかが一番重要なのだ。